家の塗替え「アクリル系 塗料」ってどうなの?

スポンサー

家の塗替えをするとき、
どの塗料を使えばいいかわからないときがありますよね。

 

 

塗替えに使用する塗料には以下の塗料があります。

 

塗料の種類 価格 耐久性
アクリル系塗料 安い 約5年〜7年
ウレタン系塗料 標準 約10年
シリコン系塗料 やや高い 約13年
フッ素系塗料 高い 約15年〜20年
無機系塗料 高い 約15年〜20年

 

塗替えで使用する塗料は上記のようになっています。
一般的に使用されるのは「ウレタン塗料」か「シリコン塗料」です。

 

アクリル系塗料は価格は安いのですが耐久年数が短いため、今は使用するところはほとんどありません。

 

アクリル系塗料は耐久年数が約5年ほどなので、せっかく塗り替えてもすぐに劣化してしまうのでまた塗替えが必要になってしまいます。

 

 

そうするとまた足場を組んだりしないといけないので、結果的に高くついてしまうんですよね。

 

 

なので塗替えをする場合はアクリル系塗料はお勧めしません。

 

 

 

現在、アクリル系塗料を使用するのは、マンション新築やビル新築工事くらいです。
大規模な建物だと塗料代だけでもかなり高額になってしまうため、安値なアクリル系塗料を使うようになっています。

 

 

 

一般的に塗替えで使用される塗料は「ウレタン塗料」か「シリコン塗料」なのでこの2種類の中で選ぶといいですね。

 

 

フッ素系塗料や無機系塗料もありますがこちらの塗料は高額なためあまり使用しません。

 

耐久年数は約20年と長いのですが、20年の間に別の箇所が痛んでしまい、そこを塗り替えるためにまたリフォームをしないといけなくなるので、個人的にはフッ素系や無機系はお勧めしません。

 

 

塗替えの塗料はウレタン塗料かシリコン塗料を選ぶようにしてください。

 

 


【利用者180万人!日本で最も利用されている塗替え一括見積もりサービス「ヌリカエ」】
当サイトで一番オススメしている塗り替え一括見積りサイトは、「ヌリカエ」です。


【ヌリカエをオススメする理由】

・ヌリカエ利用者180万人以上
・厳しい審査に合格した塗装会社のみ加盟
・10秒の入力で複数の会社に一括見積り・提案を依頼出来る
・100万円単位で安くなる事もある
・しつこい勧誘一切なし
・専門アドバイザーから塗替えのアドバイスをもらえます
・工事の要望や相談、アフターサービスも万全
・無料で素早く塗り替えの相場がわかります
nurikae利用者のアンケートにて顧客満足度が非常に高いサイトです。

塗り替えを検討している方は、業者に相談するよりも中立な立場にある「ヌリカエ」に見積もり、提案依頼する事をオススメします。



   
スポンサー

コメントを残す